最新刊

30日以内に発売された新刊一覧です。

ビンボーの女王

日本文学

ビンボーの女王

尾崎 将也

ネットカフェでの立て籠もり事件をきっかけに、「日本一有名な貧困女子」になってしまった麻衣子は幸せを掴めるのか? 大人気脚本家・映画監督の著者が切り拓く、渾身の小説デビュー作!

  • 単行本 / 264頁
  • 2017.08.23発売
  • ISBN 978-4-309-02598-8

定価1,410円(本体1,300円)

○在庫あり

詳細を見る
わが筆禍史

政治・経済・社会

わが筆禍史

佐高 信

激辛評論家が自らの舌禍、筆禍、論争の歴史を振り返る。人物や企業の実名を出して、その行状を批判するという佐高流の方法が巻き起こした波乱の数々をはじめてあかす。

  • 単行本 / 200頁
  • 2017.08.23発売
  • ISBN 978-4-309-24818-9

定価1,728円(本体1,600円)

○在庫あり

詳細を見る
一瞬に賭ける生き方

芸術・芸能

一瞬に賭ける生き方
覚悟を決めれば道は拓ける

鈴木 尚広

盗塁という一瞬のプレーに賭けた元巨人軍・鈴木尚広の生き方とは? 代走の頂点に登り詰めるまでに経験した、いくつかの転機と覚悟とは? 引退した今だから語れる、自分を活かすための人生論。

  • 単行本 / 192頁
  • 2017.08.23発売
  • ISBN 978-4-309-27874-2

定価1,512円(本体1,400円)

○在庫あり

詳細を見る
動物になって生きてみた

自然科学・医学

動物になって生きてみた

チャールズ・フォスター 著 西田 美緒子

アナグマとなって森で眠り、アカシカとなって猟犬に追われ、カワウソとなって川にもぐり、キツネとなって都会のゴミを漁り、アマツバメとなって世界を旅する。世界12カ国で刊行!

  • 単行本 / 304頁
  • 2017.08.22発売
  • ISBN 978-4-309-25369-5

定価2,052円(本体1,900円)

○在庫あり

詳細を見る
シマエナガさんの12カ月

芸術・芸能

シマエナガさんの12カ月

山本 光一河瀬 幸三浦 大輔 写真

北海道の地元自然写真家3人による、12カ月を通して撮影されたシマエナガ写真集。「雪の妖精」とも呼ばれる愛らしい姿と、自然の中で見せる様々な表情を季節ごとに追いかけた待望の一冊。

  • 単行本 / 96頁
  • 2017.08.22発売
  • ISBN 978-4-309-27867-4

定価1,296円(本体1,200円)

△2週間~

詳細を見る
図説 ヴィクトリア朝百貨事典

ふくろうの本

ふくろうの本/世界の文化

図説 ヴィクトリア朝百貨事典

谷田 博幸

  • 単行本 / 144頁
  • 2017.08.22発売
  • ISBN 978-4-309-76258-6

定価1,944円(本体1,800円)

○在庫あり

詳細を見る
パルチザン伝説

日本文学

パルチザン伝説

桐山 襲

仲間たちとの爆弾闘争に失敗し、ひとり沖縄の離島に流れ着いた僕は、潜行直前に母から受け取った手記から謎の失踪を遂げた父の衝撃的な来歴を知る。文学的想像力が飛翔する伝説の書、復刊。

  • 単行本 / 178頁
  • 2017.08.21発売
  • ISBN 978-4-309-02600-8

定価1,944円(本体1,800円)

○在庫あり

詳細を見る
狼煙を見よ

ノンフィクション

狼煙を見よ
東アジア反日武装戦線“狼”部隊

松下 竜一

1974年に起きた連続企業爆破事件の真実とは?――大道寺将司と彼らグループの、犯行へと至る軌跡と公安警察との攻防、そして収監後の内省の日々に寄り添い描いた傑作ノンフィクション!

  • 単行本 / 272頁
  • 2017.08.21発売
  • ISBN 978-4-309-02601-5

定価2,376円(本体2,200円)

○在庫あり

詳細を見る
日本のテロ

哲学・思想・宗教

日本のテロ
爆弾の時代60s-70s

栗原 康 監修

1974年の連続企業爆破事件は何故起きたのか、そして作家たちは何故それを描いたのか……今では信じられないような行動を起こした若者たちの実像を描く。時代を知るためのブックガイド併録

  • 単行本 / 128頁
  • 2017.08.21発売
  • ISBN 978-4-309-24820-2

定価1,080円(本体1,000円)

○在庫あり

詳細を見る
手編みであったか、シンプルな犬のふだん着

趣味・実用・芸術

手編みであったか、シンプルな犬のふだん着
お散歩が楽しくなる、小型犬ウエア&グッズがたくさん!

俵森 朋子

お散歩にも最適な着心地のよいセーターはもちろん、飼い主さんとお揃いの小物やアクセサリー、クッションにブランケットなど、いつでも使えて簡単&シンプルかわいいアイテムがいっぱい!

  • 単行本 / 72頁
  • 2017.08.10発売
  • ISBN 978-4-309-28640-2

定価1,404円(本体1,300円)

○在庫あり

詳細を見る
東急電鉄 スゴすぎ謎学

文庫・新書

東急電鉄 スゴすぎ謎学
私鉄界のトップランナーは独創アイデアで次代へ疾走中!

小佐野 カゲトシ

略称が「東京急行」から「東急電鉄」に変わった理由は? 通勤用電車でおなじみのオールステンレス車は東急が先駆けだった!……1年間で十億人もの旅客を運ぶ、日本を代表する私鉄の謎と魅力を解明!

  • KAWADE夢文庫 / 224頁
  • 2017.08.10発売
  • ISBN 978-4-309-49974-1

定価734円(本体680円)

○在庫あり

詳細を見る
似ているようで、こんなに違う 日本の仏教宗派

文庫・新書

似ているようで、こんなに違う 日本の仏教宗派
浄土真宗・浄土宗・真言宗・日蓮宗・曹洞宗・天台宗・臨済宗

歴史の謎を探る会

浄土真宗、浄土宗、真言宗、日蓮宗、曹洞宗、天台宗を中心に、開祖、教え、経典、修行などの違いを平易に解説。法事などのさいに気になる宗派の特徴がわかる。日本人なら知っておきたい仏教の必須知識。

  • KAWADE夢文庫 / 224頁
  • 2017.08.10発売
  • ISBN 978-4-309-49975-8

定価734円(本体680円)

○在庫あり

詳細を見る
誰もいわなかったシンプルゴルフのすすめ

芸術・芸能

誰もいわなかったシンプルゴルフのすすめ

中井 学

言葉にできない部分、誤解や勘違い……そんなコーチとアマの隔たりを埋める。無駄な知識を捨て、シンプルに体を動かす理想のスイングができるようになる最強メソッド。中井学理論の集大成!

  • 単行本 / 192頁
  • 2017.08.09発売
  • ISBN 978-4-309-27865-0

定価1,296円(本体1,200円)

○在庫あり

詳細を見る
人類の祖先はヨーロッパで進化した

自然科学・医学

人類の祖先はヨーロッパで進化した

デイヴィッド・R・ビガン 著 馬場 悠男 監訳・日本語版解説 野中 香方子

ヨーロッパからアフリカへ逆戻りして、人類が誕生した! 人類の特徴は、いつ、どのように進化したのか? 人類誕生以前の、3000万年にわたる知られざる類人猿の進化を明かす!

  • 単行本 / 328頁
  • 2017.08.08発売
  • ISBN 978-4-309-25370-1

定価2,700円(本体2,500円)

○在庫あり

詳細を見る
93番目のキミ

文庫・新書

93番目のキミ

山田 悠介

心を持つ成長型ロボット「シロ」を購入した也太は、事件に巻き込まれて絶望する姉弟を救えるのか? シロの健気な気持ちはやがて也太やみんなの心を変えていくのだが……ホラーの鬼才がおくる感動の物語。

  • 河出文庫 / 360頁
  • 2017.08.08発売
  • ISBN 978-4-309-41542-0

定価648円(本体600円)

○在庫あり

詳細を見る
この世のメドレー

文庫・新書

この世のメドレー

町田 康

生死を乗りこえ超然の高みに達した「余」を、ひとりの小癪な若者が破滅の旅へ誘う。若者は神の遣いか、悪魔の遣いか。『どつぼ超然』の続編となる傑作長篇。

  • 河出文庫 / 352頁
  • 2017.08.08発売
  • ISBN 978-4-309-41552-9

定価821円(本体760円)

○在庫あり

詳細を見る
美しの神の伝え

文庫・新書

美しの神の伝え
萩尾望都 小説集

萩尾 望都

一九七七~八〇年「奇想天外」に発表したSF小説十一編に加え、単行本未収録の二作「クリシュナの季節」&マンガ「いたずららくがき」も特別収録。異世界へ導かれる全十六編。

  • 河出文庫 / 448頁
  • 2017.08.08発売
  • ISBN 978-4-309-41553-6

定価972円(本体900円)

○在庫あり

詳細を見る
妖櫻記 上

文庫・新書

妖櫻記 上

皆川 博子

時は室町。嘉吉の乱を発端に、南朝皇統の少年、赤松家の姫、活傀儡に異形ら、死者生者が入り乱れ織り成す傑作長篇伝奇小説、復活!

  • 河出文庫 / 472頁
  • 2017.08.08発売
  • ISBN 978-4-309-41554-3

定価1,296円(本体1,200円)

○在庫あり

詳細を見る
妖櫻記 下

文庫・新書

妖櫻記 下

皆川 博子

阿麻丸と桜姫は京に近江に流転し、玉琴の遺児清玄は桜姫の髑髏を求める中、後南朝の二人の宮と玉璽をめぐって吉野に火の手が上がる……! 応仁の乱前夜を舞台に当代きっての語り手が紡ぐ一大伝奇、完結篇

  • 河出文庫 / 512頁
  • 2017.08.08発売
  • ISBN 978-4-309-41555-0

定価1,404円(本体1,300円)

○在庫あり

詳細を見る
我が心は石にあらず

文庫・新書

我が心は石にあらず

高橋 和巳

会社のエリートで組合のリーダーだが、一方で妻子ある身で不毛な愛を続ける信藤。運動が緊迫するなか、女が妊娠し……五十年前の高度経済成長と政治の時代のなか、志の可能性を問う高橋文学の金字塔!

  • 河出文庫 / 432頁
  • 2017.08.08発売
  • ISBN 978-4-309-41556-7

定価1,296円(本体1,200円)

○在庫あり

詳細を見る

月刊バックナンバー

2017年
1月2月3月4月5月6月7月
2016年
1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2015年
1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月